<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

「橋下党」今春にも結成…大阪府市再編支援(読売新聞)

 大阪府の橋下徹知事が提唱する府と大阪市の再編構想に賛同する府議らが、超党派で〈橋下党〉ともいえる府議会内新会派の結成を目指していることがわかった。

 今春にも20人前後で旗揚げする見通しで、メンバーらは「知事の改革を応援したい」としている。

 橋下知事の府庁舎移転構想などに同調してきた「自民党・維新の会」(6人)、「自民党・ローカルパーティー」(5人)の2会派の府議が中心メンバー。自民党(38人)、民主党(24人)の両会派や無所属系会派(6人)に所属する議員にも参加を呼びかけており、数人が前向きな意向を示しているという。

 橋下知事は、来年の統一地方選に向けて府市再編を公約に掲げる政治グループを発足させる意向を表明しており、新会派が受け皿となる可能性が高いとみられる。参加を決めた無所属府議の1人は読売新聞の取材に対し、「大阪の浮上には府市再編が必要。知事が動き出した今しかチャンスはない」と話している。

当意即妙…首相演説に野党議員ヤジ連発(産経新聞)
「四条畷」→「四條畷」に数億円? JR、依然変更されず(産経新聞)
<留学生>長期の外国人生徒数、初の減少 08年度(毎日新聞)
車両接近通報装置、課題解決はメーカーに(レスポンス)
【かんさい発 ECO応援団】林業復活へ 吉野杉PR(産経新聞)
[PR]
by keyhduadh9 | 2010-02-05 20:59

自転車で女性つけ脇腹触る…救急隊員「魔がさした」(読売新聞)

 路上で女性の上半身を触ったとして、大阪府警守口署は1日、大阪市消防局城東消防署消防士、上田哲也容疑者(27)を府迷惑防止条例違反(痴漢)容疑で現行犯逮捕したと発表した。上田容疑者は「魔がさした」と述べ、容疑を認めているという。

 発表によると、上田容疑者は31日午後9時25分頃、大阪府守口市南寺方東通の路上で、30歳代の会社員女性の脇腹を触るなどした疑い。女性は近くの知人宅を訪れる途中で、悲鳴を聞いた知人が上田容疑者を取り押さえ、署員に引き渡した。

 上田容疑者は非番で、自転車に乗っていて女性を見かけ、後をつけたという。

支持率83・2% 橋下知事就任2年、大阪府民意識調査(産経新聞)
一足早く「鬼は外」和歌山・補陀洛山寺(産経新聞)
橋下知事「僕の役割終わった」 伊丹問題 国交省素案に意見反映(産経新聞)
亀井氏「神戸の少年じゃないけど、郵政切り刻んだ」(読売新聞)
学級閉鎖は減少=新型インフル−厚労省(時事通信)
[PR]
by keyhduadh9 | 2010-02-04 21:39

国民新党が郵政改革法案の素案を来週提示へ(産経新聞)

 国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は3日の党議員総会で、郵政民営化見直しのための郵政改革法案の素案を来週中にもまとめ、政府の「郵政改革関係政策会議」に提示する考えを示した。国民新党と社民党はすでに、2日の両党協議で、日本郵政の政府出資比率を「51%以上」とするよう政府へ働きかけることで一致している。また、郵便貯金の預入限度額を3000万円まで引き上げることでも両党で合意済みで、これらも法案に盛り込みたい考えだ。

【関連記事】
郵政株の政府保有51%以上、国民新・社民党案
全銀協会長、ゆうちょ銀の預入限度額撤廃に反発
政府、61法案提出へ 子ども手当や高校無償化など
郵政グループ金融2社の株放出に難色 国民新党
日本郵政めぐり検証委設置 総務省

押尾学被告 女性死亡で無罪主張の方針 弁護人が会見(毎日新聞)
【中医協】NSTや呼吸ケアなど、チーム医療で3加算を新設(医療介護CBニュース)
<ハイブリッド車>接近知らせる装置でガイドライン…国交省(毎日新聞)
自民、石川議員辞職勧告案提出へ 民主揺さぶり(産経新聞)
ピレリやアジップのデザイナー、ボブ・ノールダ死去(レスポンス)
[PR]
by keyhduadh9 | 2010-02-03 22:54

<お別れの会>金子徳之介さん=2月6日、福島県伊達市(毎日新聞)

 金子徳之介さんのお別れの会=元衆院議員、金子恵美民主党参院議員の父・11日死去=2月6日午前11時、福島県伊達市保原町早稲田1の斎場かみや。実行委員長は熊田圭三(くまだ・けいぞう)さん。喪主は妻晶子(あきこ)さん。

防衛相、首相の「普天間継続使用ない」発言を支持(産経新聞)
JR武蔵野線新駅の名称、「吉川美南」に決定(産経新聞)
雇用見込み期間「31日以上」に緩和へ(読売新聞)
航空トラブル NZ機が離陸滑走中に急停止し煙 成田空港(毎日新聞)
売り上げ190億円 携帯充電器マルチ商法、幹部ら8人逮捕(産経新聞)
[PR]
by keyhduadh9 | 2010-02-02 23:00

会社員への結婚詐欺で起訴=木嶋容疑者、470万円詐取−連続不審死(時事通信)

 埼玉県や千葉県で男性が相次ぎ不審死した事件で、会社員大出嘉之さん=当時(41)=への殺人容疑で再逮捕された木嶋佳苗容疑者(35)について、さいたま地検は1日午後、大出さんに対する詐欺罪で起訴した。
 起訴状によると、木嶋容疑者は昨年7月、大出さんと結婚する意思があるように装った上、自分が1人で住むためのマンションの転居費用などに使うことを隠し、大出さんから約470万円をだまし取ったとされる。 

【関連ニュース】
結婚詐欺 連続不審死事件
知人女性から7000万詐取か=「遺産で返す」
「お答えできない」連発=捜査1課長ら会見
「謝って」「悪い印象ない」=木嶋容疑者再逮捕に知人ら
車の鍵、遺書なく…=不審点捜査、「自殺」覆る

海外留学の高校生、ピーク時の7割に(読売新聞)
神戸民家火災 猛煙の自宅、父戻る 娘助けようと 母悲鳴「もう無理」(産経新聞)
球場入場拒否は無効=「鳴り物応援」認めず−ドラゴンズ応援団一部勝訴・名古屋地裁(時事通信)
岐阜・中津川の家族6人殺傷、2審も無期判決(読売新聞)
「約20着盗んだ」騎手の勝負服窃盗の男を起訴(産経新聞)
[PR]
by keyhduadh9 | 2010-02-01 22:40