「橋下党」今春にも結成…大阪府市再編支援(読売新聞)

 大阪府の橋下徹知事が提唱する府と大阪市の再編構想に賛同する府議らが、超党派で〈橋下党〉ともいえる府議会内新会派の結成を目指していることがわかった。

 今春にも20人前後で旗揚げする見通しで、メンバーらは「知事の改革を応援したい」としている。

 橋下知事の府庁舎移転構想などに同調してきた「自民党・維新の会」(6人)、「自民党・ローカルパーティー」(5人)の2会派の府議が中心メンバー。自民党(38人)、民主党(24人)の両会派や無所属系会派(6人)に所属する議員にも参加を呼びかけており、数人が前向きな意向を示しているという。

 橋下知事は、来年の統一地方選に向けて府市再編を公約に掲げる政治グループを発足させる意向を表明しており、新会派が受け皿となる可能性が高いとみられる。参加を決めた無所属府議の1人は読売新聞の取材に対し、「大阪の浮上には府市再編が必要。知事が動き出した今しかチャンスはない」と話している。

当意即妙…首相演説に野党議員ヤジ連発(産経新聞)
「四条畷」→「四條畷」に数億円? JR、依然変更されず(産経新聞)
<留学生>長期の外国人生徒数、初の減少 08年度(毎日新聞)
車両接近通報装置、課題解決はメーカーに(レスポンス)
【かんさい発 ECO応援団】林業復活へ 吉野杉PR(産経新聞)
[PR]
by keyhduadh9 | 2010-02-05 20:59
<< シーツ交換、ガマンの限界は? ... 自転車で女性つけ脇腹触る…救急... >>