国民新党が郵政改革法案の素案を来週提示へ(産経新聞)

 国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は3日の党議員総会で、郵政民営化見直しのための郵政改革法案の素案を来週中にもまとめ、政府の「郵政改革関係政策会議」に提示する考えを示した。国民新党と社民党はすでに、2日の両党協議で、日本郵政の政府出資比率を「51%以上」とするよう政府へ働きかけることで一致している。また、郵便貯金の預入限度額を3000万円まで引き上げることでも両党で合意済みで、これらも法案に盛り込みたい考えだ。

【関連記事】
郵政株の政府保有51%以上、国民新・社民党案
全銀協会長、ゆうちょ銀の預入限度額撤廃に反発
政府、61法案提出へ 子ども手当や高校無償化など
郵政グループ金融2社の株放出に難色 国民新党
日本郵政めぐり検証委設置 総務省

押尾学被告 女性死亡で無罪主張の方針 弁護人が会見(毎日新聞)
【中医協】NSTや呼吸ケアなど、チーム医療で3加算を新設(医療介護CBニュース)
<ハイブリッド車>接近知らせる装置でガイドライン…国交省(毎日新聞)
自民、石川議員辞職勧告案提出へ 民主揺さぶり(産経新聞)
ピレリやアジップのデザイナー、ボブ・ノールダ死去(レスポンス)
[PR]
by keyhduadh9 | 2010-02-03 22:54
<< 自転車で女性つけ脇腹触る…救急... <お別れの会>金子徳之介さん=... >>