<菅首相>就任後初の街頭演説 新宿駅前(毎日新聞)

 菅直人首相は12日、首相就任後初めての街頭演説をJR新宿駅前(東京都新宿区)で行い、「民主党が一丸となって日本の閉塞(へいそく)状況を打ち破るために頑張りたい。政権を軌道に乗せ、経済と外交を再建する」などと支持を訴えた。

 演説には枝野幸男民主党幹事長も並び、参院選に向けた政権の二枚看板のお披露目となった。首相は「経済、財政、社会保障を一体で強いものにしたい」と述べ、三者の一体的立て直しに取り組む考えを示した。また、所信表明演説でも強調した、行政の透明性の確保や責任感に立脚した外交・安全保障政策にも言及した。

 枝野氏は「これまでの古い政治に戻してはいけない。私たちにもう一度チャンスを下さい」と訴えた。【影山哲也】

【関連ニュース】
口蹄疫:菅首相が宮崎で農家視察 「国家的な危機と認識」
菅首相:さっそく「イラ菅」発揮
菅首相:連合と政策協議継続を確認
菅内閣:金融・郵政担当相に自見氏 発足3日で閣僚交代
菅首相:財政再建へ超党派機関 信頼回復へ努力…所信表明

盗撮容疑で大学教員逮捕=女子中生スカートにカメラ―福井(時事通信)
北教組委員長代理に有罪判決 札幌地裁 小林氏進退表明へ(産経新聞)
代表質問14、15両日=与野党が合意(時事通信)
祇園祭 山鉾の胴懸 平山氏の作品「らくだ行」基に制作(毎日新聞)
千葉・松戸市長選、民主推薦の新人が初当選(読売新聞)
[PR]
by keyhduadh9 | 2010-06-18 11:39
<横浜市議補選>民主候補が初当... >>