普天間海外移設「可能と確信」…社民・照屋氏(読売新聞)

 社民党の照屋寛徳国会対策委員長は12日、国会内で記者会見し、沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題について「(米自治領)北マリアナのサイパン、テニアンを視察した結果、移設実現の可能性を強く確信した」と語った。

 平野官房長官に対し、日米交渉で正式に検討するよう申し入れる。

 照屋氏は、テニアン市長や議員ら約20人と意見交換し、「地元議会として米海兵隊の受け入れを支持する決議を行う」と伝えられたことを明らかにした。

台場で発煙筒45本燃える(産経新聞)
阿久根市 運営巡り議員怒鳴り合い…市議会特別委(毎日新聞)
【教育】正義と勇気 「神話」が新鮮 来年度小学1、2年の国語教科書に(産経新聞)
「たちあがれ日本」に「立ち上がれり切れるかな?」 民主・平田氏(産経新聞)
ナイフで突然女性襲う=殺人未遂容疑で27歳女逮捕−警視庁(時事通信)
[PR]
by keyhduadh9 | 2010-04-13 19:42
<< 独法仕分けに意見602件 「不... 新党「平沼党首」で始動 経済成... >>