平岩、五木両氏が直木賞選考委員退任(時事通信)

 日本文学振興会は15日、平岩弓枝、五木寛之両氏が直木賞選考委員を退任すると発表した。平岩氏は23年、五木氏は33年務めた。7月15日の同賞選考会は他の8人の委員で行い、補充は今後検討するという。
 平岩氏は「後進にバトンタッチしたい」、五木氏は前回、佐々木譲氏の「廃墟に乞う」に関する選評で「ミスを犯したことを機に、直木賞に清新な空気を」とそれぞれ辞意を表明し了承された。
 五木氏は同選評で、実際には作品に書かれていない「破顔した」という表現について論じ、新聞連載のエッセーで佐々木氏に謝罪していた。 

盗撮の自衛官を現行犯逮捕=駅エスカレーターで−千葉県警(時事通信)
国交省の財団法人課長、勤務中に知人女性に写メール(産経新聞)
岡田外相がゲーツ米国防長官と会談へ(産経新聞)
<皇太子さま>ガーナとケニアから帰国 愛子さま姿見せず(毎日新聞)
二審も監査法人の責任認める=東北文化学園大の補助金事件−仙台高裁(時事通信)
[PR]
by keyhduadh9 | 2010-03-19 11:11
<< 洗練された大人のスイーツ頂点は... <みんなの党>じわじわと人気…... >>